丸紅、ロケット開発のインターステラに出資

2019/11/11 17:45
保存
共有
印刷
その他

丸紅は11日、実業家の堀江貴文氏が創業したロケット開発スタートアップのインターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町)と資本提携したと発表した。1日付で新株予約権を行使し、数億円を出資したとみられる。出資比率は非公表。ISTが5月に民間単独開発として日本で初めて宇宙空間にロケットを打ち上げたことを受け、人工衛星の安価な打ち上げに向け連携する。

ISTは5月、小型ロケットMOMO3号機の打ち上げに成功した(北海道大樹町)

丸紅はISTと16年から業務提携し、開発費を助成してきた。ISTのロケットを活用した人工衛星打ち上げを国内外の衛星関連企業にPRもしてきた。打ち上げが成功したことで、丸紅は今後、ISTのロケットを活用した小型人工衛星の打ち上げについて本格的な営業活動に移る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]