最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,424.81 +32.95
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,400 +90

[PR]

業績ニュース

博報堂DY、純利益28%減 4~9月 メルカリ株売却益減る

企業決算
2019/11/11 20:30
保存
共有
印刷
その他

博報堂DYホールディングスが11日発表した2019年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比28%減の197億円だった。前年同期に比べて子会社によるメルカリ株の売却益が大幅に減り、年金制度改定に伴う特別利益がなくなる反動も出た。リクルートホールディングス株の売却で特別利益を計上し、減益率は4~6月期に比べて縮小した。

売上高は3%増の6828億円だった。テレビなど4マスメディアは前年割れだったが、インターネット広告やマーケティングなどが伸びて増収を確保した。

営業利益は40%減の202億円だった。デジタル人材の拡充や、定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入などに積極投資したほか、国内外でのM&A(合併・買収)に関連してのれん償却費がかさんだ。

20年3月期の売上高は前期比4%増の1兆5050億円、純利益は前期比7%減の440億円を見込む。リクルート株売却の影響を反映し、10月31日に純利益予想を70億円引き上げた。メルカリ株売却の影響を除いた実質ベースでも、営業利益は2%増の530億円と増益を確保する計画。大型のスポーツイベントや展示会などに関連した需要を取り込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム