/

この記事は会員限定です

消費税率10%超「国民的議論を」 経団連が提言

[有料会員限定]

経団連は消費税率の10%超への引き上げを巡り「有力な選択肢の一つとし、国民的な議論を喚起する必要がある」との提言をまとめた。社会保障改革など歳出削減や経済成長による税収増とともに「国民負担の増加を伴う税財源の確保は避けて通れない」と強調した。安倍晋三首相は再増税の議論を封印しているが、経団連は将来不安の解消へ率直な議論を求めた。

歳出面では、国債費と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り405文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン