京都銀行、宇治支店を新装開業

金融機関
2019/11/11 19:30
保存
共有
印刷
その他

京都銀行が11日新装開業した宇治支店(京都府宇治市)

京都銀行が11日新装開業した宇治支店(京都府宇治市)

京都銀行は11日、宇治支店(京都府宇治市)を新装開業した。JR西日本の宇治駅近くにある旧店所在地に2階建ての建物を新築した。開店式で土井伸宏頭取は「兵庫県や大阪南部など、人口も産業もある地域に新たに出店したい」とし、今後も店舗は減らさず来年以降も新店舗をオープンする方針を明らかにした。

新店は延べ床面積が1200平方メートル。応接室や相談ブースを拡充し、顧客の要望を聞き取り提案を行うコンサルティング営業に力を入れる。全自動貸金庫などを新たに設けた。

今後の新規出店については、事務作業を本店などに集約し従業員を3人程度に抑えるなど、コストを抑制しながら出店できる形を幅広く検討するとした。土井頭取は「我々は広域型地方銀行で、現状維持は衰退にあたる。地銀として生き残るには拠点が必要だ。関西2府3県の空白を埋めるような形の出店を考えている」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]