9月九州鉱業生産 2.9%上昇、増税前の駆け込みも

2019/11/11 17:06
保存
共有
印刷
その他

九州経済産業局が11日発表した9月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整値)は、前月比2.9%上昇し、108.2だった。3カ月連続で上昇した。海外向けの化学機械・同装置などがけん引し、全体の基調判断を「横ばい傾向」とし、「横ばい傾向であるが、弱含んでいる」から4カ月ぶりに上方修正した。

化学機械やクレーンを含む汎用・生産用・業務用機械工業が13.2%と大きく上昇した。普通乗用車を含む輸送機械工業は2.7%プラスとなり、消費増税前の駆け込み需要も影響したという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]