/

この記事は会員限定です

あいおいニッセイ、国土地理院の浸水情報で安否確認

[有料会員限定]

あいおいニッセイ同和損害保険は広域で河川が氾濫した台風19号の被害を受け、国土地理院が公開する浸水情報をもとに契約者に安否確認を連絡するサービスを始める。地理院が公開する浸水の可能性が高い地域と被保険者の住所が重なる契約者に連絡する。被害があるかどうかを保険会社自ら確認し、迅速な保険金支払いにつなげる。

10月中旬の台風19号を受けて試験運用した。今後、水害が発生したときに正式に活用を始める。国土...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン