広島信用金庫、税引き利益14%増 株式売却益が押し上げ

地域金融
2019/11/11 16:46
保存
共有
印刷
その他

広島信用金庫が11日発表した2019年4~9月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比14%増の11億6200万円だった。貸出金利回りの低下を背景に資金利益は5%減少したが、保険販売の手数料や株式売却益などの増加が寄与した。本業のもうけを示すコア業務純益は15%減の17億円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]