選挙区単位で改憲集会、自民が全国会議員に指示 報告義務付け

2019/11/11 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の細田博之憲法改正推進本部長は党所属の国会議員を対象に、地元選挙区で憲法改正論議の必要性を訴える集会を開くよう指示した。開催の事実を確認するため報告書の提出を求める。改憲に向けて党内の引き締めを図るとともに、世論の機運を高めて論議に慎重な野党の背中を押す狙いがある。

細田氏が二階俊博幹事長、山口泰明組織運動本部長との連名で10月25日付で通知を出した。改憲について「機運を高めるためには、国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]