多様で柔軟な職場づくり競う スマートワーク経営調査

働き方改革
スマートワーク
2019/11/11 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の働き方改革は、最も重要な経営資源である従業員をどう生かすかが大きなポイントとなる。大規模な企業から先行して柔軟に働く仕組みを整えており、そのことによって女性やシニアの力を引き出そうとしている。

アサヒグループホールディングス(HD)は働く時間を巡る改革のひとつとして、出社しなければならないコアタイムをなくした「スーパーフレックス制度」の導入を進めてきた。

大石彩帆さんは、訪問先が会社から遠…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]