大七酒造、1本4万9500円の高級日本酒

2019/11/11 19:09
保存
共有
印刷
その他

生酛づくりの日本酒でしられる大七酒造(福島県二本松市)は、同社として最高級となる1本4万9500円(720ミリリットル)の純米大吟醸酒「妙花闌曲Ω(みょうからんぎょくオメガ)」を発売した。初年度の販売は1800本強で、うち約800本は米国、台湾、仏など海外へ出荷されるとみている。同社は「かつてない味わいに仕上がった。最高ブランドとして育てていきたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]