[FT]NATOは「脳死状態」と仏大統領 独首相が反論

ヨーロッパ
FT
2019/11/11 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北大西洋条約機構(NATO)は「脳死状態」に陥っている――。フランスのマクロン大統領が重要な首脳会議を数週間後に控えてこう警告し、ドイツや他の加盟国との間に亀裂を生んでいる。

ドイツのメルケル首相はマクロン氏のNATOに対する「大胆な一撃」をはねつけた。マクロン氏はNATO加盟国のトルコが10月にシリアに侵攻した際、米欧間で戦略の調整が欠如していた点を強く批判した。

メルケル氏は「フランス大統領…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]