/

この記事は会員限定です

香港株が大幅安 現地市場関係者の見方

[有料会員限定]

11日午前の香港株式市場でハンセン指数が前週末と比べ一時2.3%安の2万7002まで下落し、節目の2万7000割れ目前となった。前場の終値は2,1%安の2万7070。米中貿易懸念がくすぶり続けるなか、香港では11日にかけても政府への抗議活動で警官隊との衝突が続き相場の重荷となっている。11日朝には外国人居住者も多い地区で、警官が若者に向け実弾を発砲し負傷者が出ている。香港株の見通しについて現地の市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り888文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン