船底に薬物、密輸新手口 国際組織、世界で展開か

スコープ
中部
2019/11/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8月、愛知県に寄港した大型貨物船から約177キロ(末端価格約35億円相当)のコカインが見つかった。何者かが海中に潜り、船底の取水口に隠したとみられている。この手口が国内で確認されたのは初めて。国際組織が世界中を回る船に違法薬物を「寄生」させ、大規模な密輸を重ねている可能性があるという。

8月19日の三河港(愛知県豊橋市)。捜査機関に寄せられた情報をもとに、第4管区海上保安本部の潜水士が貨物船の底…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]