コマツ、20年ぶり遠隔システム刷新 5Gで逐次監視へ

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コマツは建設機械の遠隔監視システム「コムトラックス」を約20年ぶりに刷新する。製造業発のデータビジネスの創出に弾みをつける。コムトラックスは建機の稼働状況をつかむシステムで、データ収集を現在の1日単位から、次世代版はリアルタイムに近づける。2020年度上期にも次世代モデルの運用を見込む。次世代通信規格「5G」の商用化をみすえて高速・大容量のデータのやりとりを可能にする。情報通信技術(ICT)の先…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]