スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

逆風の痛手、追い風で癒やす 首位と1打差の今平

2019/11/9 23:00
保存
共有
印刷
その他

眼前に広がる海に向かってアゲンストの風を切り裂くように打ち下ろしていく難易度1、2位の10、11番のパー4。今平もここは連続ボギーとしたが、一転フォローの風となるホールでは強気に攻めた。1オン可能な14番パー4はドライバーを抑えめに操り、花道からパターで寄せてバーディー奪取。

今平は通算9アンダーで2位=共同

今平は通算9アンダーで2位=共同

【関連記事】今平1打差2位、崔虎星が首位 男子ゴルフ

前日は上がり5ホール連続バーディーで締めた最終盤でこの日は17、18番を連続バーディーとした。フェアウエーが途中で途切れる17番は「(中間の)ラフが浅め」であるのを見越してドライバーを強振、距離を稼いでラフからの108ヤードを1メートル弱にぴたり。最もやさしい18番のパー5は確実に仕留めた。

いずれも追い風のホールだ。1打差で首位をゆく崔虎星が「きょうは風に勝とうとせず、風の流れに沿ってプレー」して68をマーク。背中を追う今平も風を生かす読みがさえわたった。今季国内20戦でトップ10入り13回。2位だった前週のマイナビABCに続き最終日を最終組で回る。人気者「トラさん」との最終日最終組は初めてとなるが、「楽しんでリラックスして回れるかな」。崔虎星の踊るスイングを楽しみながら緊張をほぐす算段だ。

(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第3日は14日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹は潘政●(たまへんに宗)(台湾)と組み、2人一組で良い …続き (17:55)

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第2日は13日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹、安秉勲(韓国)組はタイガー・ウッズ、ジャスティン・ト …続き (13日 16:05)

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第1日は12日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹は潘政●(たまへんに宗)(台湾)と組み、2人一組で良い …続き (12日 16:03)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]