被災地食品、輸入停止は残り5カ国・地域 中国に照準

政治
中国・台湾
2019/11/9 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2011年の東日本大震災の被災地産の食品輸入規制を撤廃・緩和する動きが強まってきた。4日にシンガポールが輸入停止措置の解除を表明し、14日には条件付きで輸入を認めていた欧州連合(EU)が規制をさらに緩める。輸入停止品目のある規制を残しているのは中国や香港など5カ国・地域に減る。中国が見直せば効果は大きく、日本政府は来春の習近平(シー・ジンピン)国家主席の来日に合わせた緩和をめざす。

政府は海外で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]