全省庁に20年秋からクラウド 安保に配慮し採用
中国企業、対象外の公算

経済
政治
ネット・IT
2019/11/9 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は全省庁のシステムを2020年秋から順次、データを集中管理してインターネット経由で使うクラウドに切り替える。12月にもクラウド企業の採用基準を決め、海外の企業に日本国内へのデータセンター設置などを求める。安全保障に配慮し、基準を満たした企業を公開して民間にも活用を呼びかける。データ管理を国内に制限している中国企業は採用されない公算が大きい。

政府のシステムは今後4~8年で原則、クラウドに切り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]