中国、レアアース増産攻勢 相場下落で米同業阻む?
2019年1割増、過去最高水準

貿易摩擦
習政権
アジアBiz
2019/11/9 19:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国政府はハイテク製品の部材として不可欠なレアアース(希土類)の2019年の生産枠を前年比1割増と過去最高の水準に設定した。中国は世界生産の7割を占めており、レアアースの供給不安を和らげる効果がある。同時に米国とのハイテク覇権をにらみ、需給緩和による価格下落で米国のレアアース産業の育成を阻む長期的な戦略も透けて見える。

中国で産業政策を担う工業情報化省の通知によると、19年の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]