アラムコ上場、異例の支援 ボーナス株や優遇金利

中東・アフリカ
2019/11/9 19:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは12月にも新規上場する見通しだ。まずサウジ国内の証券取引所に株式を公開する。調達額は2014年に米国上場した中国のアリババ集団(250億ドル)を上回り、史上最大になる可能性がある。サウジ政府はボーナス株の付与など異例の対策で上場を成功させ、自国産業の多様化などの改革につなげる狙いがある。

アラムコは株式の5%を内外市場で公開する予定。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]