極東ロシアで人間ドック、丸紅が九大病院と

経済
2019/11/9 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅は九州大学病院(福岡市)と組み、極東ロシアなどで日本型の人間ドック事業を展開する。ロシア国内で5年以内に10カ所程度に拡大する計画で、年200億円程度の受診料を見込む。丸紅はフィリピンや中国などでも、日本が得意とする予防医療や手術支援サービスの拡大をめざす。

日本とロシアは首脳間で2019年6月に予防医療の協力推進で合意しており、民間で進める第1弾となる。丸紅はこのほど、ロシアで約170の病…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]