東京都、先端企業を2年かけ育成 実証実験を優先発注

スタートアップ
東京
2019/11/9 11:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都は2020年、ロボットや人工知能(AI)など先端分野で技術を持つ新興企業に事業を任せ、育成する取り組みを始める。都立病院などで2年にわたり実証実験事業を優先契約し、創業初期の売り上げを確保できるようにする。国内外での取引拡大も支援し、東京発のイノベーションの普及を促す。

都政の課題解決に資する都内のスタートアップ企業を選ぶ。地方自治法に基づいて対象事業を認定し、入札によらない契約により2年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]