米消費者態度指数、ほぼ横ばい 11月速報値

北米
2019/11/9 2:11
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米ミシガン大学が8日発表した11月の消費者態度指数(速報値)は前月から0.2ポイント上昇の95.7だった。ダウ・ジョーンズがまとめた市場予測(95.3程度)をわずかに上回った。

米バージニア州のバイク店で品定めをする消費者(10月)=AP

「現在の景況感」は110.9で2.3ポイント低下したが、「今後の見通し」が85.9で1.7ポイント上昇した。

調査担当者は、消費者景況感は前月とほぼ変わりないとした上で「支出に慎重になっているが、不況につながるような削減をする理由は感じていない」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]