全国30店舗展開のエステ、人材獲得進まず倒産
企業信用調査マンの目

コラム(ビジネス)
2019/11/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏を中心に全国30店舗展開していたエステサロン経営、ビーゲイト(川崎市)が事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。同社は2007年4月設立で、同年6月に東京・用賀に1号店をオープン。特徴はその出店形態にあった。店舗をフィットネスクラブやスポーツジム内に併設したのだ。初期段階の設備投資を最小限に抑え、他店より比較的安価なサービス提供を実現。同業他社との差別化を図った。

ビーゲイトの店舗は、「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]