欧州向けの輸出拠点に モロッコに脚光

英EU離脱
貿易摩擦
自動車・機械
住建・不動産
2019/11/8 23:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

モロッコが欧州市場をにらんだ新たな産業基地になっている。住友商事は8日、同国北部のタンジール市の工業団地で政府系開発会社と販売代理契約を結んだと発表した。英国の欧州連合(EU)離脱問題などを受けて、欧州向けの生産拠点を移転する日系企業の需要を取り込む。モロッコでは仏グループPSAなど自動車メーカーが拠点を構えるほか、航空機産業なども集積しつつある。

住商はタンジール地中海特別庁(TMSA)などが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]