大企業の交際費、減税措置を廃止へ 政府・与党方針

税・予算
経済
2019/11/8 23:00 (2019/11/9 18:05更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党は大企業の交際費支出に適用している減税措置を今年度末に廃止する方向で調整に入る。2014年に企業間交流を通じて経済を活性化する狙いで導入したが、交際費は小幅増にとどまっており、大きな効果が上がっていないとの見方が出ていた。廃止で浮く財源は、新規分野への投資を後押しする減税などに振り向ける方針だ。

企業が取引先の担当者を接待するための飲食代や贈答品などの購入代は交際費と位置づけられ、原則…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

訂正>8日23時に掲載した「大企業の交際費、減税措置を廃止へ」の記事中、「5千円以下の飲食代」とあったのは「5千円を超える飲食代」の誤りでした。(2019/11/9 18:05)

電子版トップ



[PR]