注文・会計の待ち時間「ゼロ」 外食大手、スマホ活用

ネット・IT
小売り・外食
2019/11/8 21:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

注文から会計まで店員いらず――。「マクドナルド」や「すき家」など大手外食チェーンは、来店客が自身のスマートフォンで注文や会計を済ませる仕組みを導入し始めた。利用者は待ち時間のストレスを軽減され、店舗は利用者の動向の把握や人手の削減が見込める。ポイント還元制度で広がるスマホ決済が外食企業の店舗運営を大きく変えようとしている。

外食大手が導入するのが「モバイルオーダー」と呼ばれる仕組みだ。利用客が店…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]