同志社大次期学長に植木教授選出

関西
2019/11/8 21:07
保存
共有
印刷
その他

同志社大(京都市上京区)は8日、任期満了に伴う学長選を実施し、第34代学長に副学長の植木朝子文学部教授(52)を選んだと発表した。30日開催の法人理事会で正式決定する。同大学で女性が学長を務めるのは初めて。任期は2020年4月1日から4年間。

同志社大の次期学長に選出された植木朝子文学部教授(提供 同志社大学)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]