米SEC、議決権助言会社に新規制案 推奨前に企業閲覧

法務・ガバナンス
北米
2019/11/8 19:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】米証券取引委員会(SEC)が株主提案への賛否を推奨する議決権行使助言会社への新たな規制案を公表した。株主提案の要件も引き上げる。企業経営者の不満に配慮した形でルール改正が進められており、投資家側は株主の権利縮小を警戒して反発している。日本の規制論議にも影響を与えそうだ。

SECが承認した証券取引法の新規則案は(1)助言会社の賛否推奨に企業側が意見する機会の提供(2)株主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]