社会人の対話力、演劇で磨け 秋田のわらび座が研修事業

サービス・食品
北海道・東北
2019/11/8 19:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

劇団のわらび座(秋田県仙北市)は企業・団体で働く社会人を対象にした研修を拡充する。「シアターエデュケーション」と呼ぶ役者の演劇訓練を取り入れたコミュニケーション能力向上のためのプログラムで、現在3人いる講師を年1、2人ずつ養成する。2020年は30社・団体の700人を集め、受講者数を19年実績見込み比4割増にする目標だ。

「2人1組になり鏡のように相手の動きをまねてください」

「今までの人生で感…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]