第四・北越銀の実質業務純益、合算で17%増 4~9月 大光銀は31%減

地域金融
北関東・信越
2019/11/8 19:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第四北越フィナンシャルグループ(FG)と大光銀行は8日、2019年4~9月期決算を発表した。本業のもうけを示す実質業務純益は、同FG傘下の2行の単体、合算ともに前年同期から増益だった。一方、大光銀は減益となり、新潟県内の地方銀行2グループで明暗が分かれた。

第四銀行と北越銀行の2行合算で、実質業純は133億円と前年同期から17%増加した。単体でも第四銀は11%増の87億円、北越銀も28%増の46…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]