長野信金、5支店で昼休み導入 20年1月から

2019/11/8 20:11
保存
共有
印刷
その他

長野信用金庫(長野市)は2020年1月8日から、長野市と須坂市の5支店で1時間の昼休みを導入する。いずれも融資・渉外機能のない窓口業務だけの機能特化型店舗で、午前11時半から午後0時半まで窓口を閉める。交代人員のやりくりをなくして、店舗運営を効率化する。

昼休みを導入するのは、長野市の桜枝町、川柳、柳原、川中島駅前、須坂市の太子町の各支店。ATMは昼休み中も利用できる。

現在は昼休みなどで人員が手薄になる際は、近隣の店舗と人員補充のやりくりをしている。一部の店舗では人員を補充しないケースもあり、防犯リスクが高まっていたという。

昼休みの導入は、今夏に設置した業務改革のワーキンググループの検討を経て決めた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]