/

この記事は会員限定です

日経平均、来年3月までに2万5000円目指す(市場点描)

[有料会員限定]

平川康彦・楽天投信投資顧問 第二運用部長

日経平均株価は2020年3月までに2万5000円程度まで上昇するとみている。米中対立の激化懸念が後退しているうえ、米連邦準備理事会(FRB)をはじめとした各国の中央銀行は金融緩和姿勢をとっており、リスク資産に資金が向きやすいことが追い風になる。

地銀やメガバンクなど銀行株の多くはPBR(株価純資産倍率)が0.5倍を下回り、割安に放置されている。足元で長期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン