都内の高卒就職内定率53.7%、過去最高 9月末時点

2019/11/8 19:30
保存
共有
印刷
その他

東京労働局は8日、2020年3月卒業予定で就職を希望する東京都内の高校生の就職内定率が9月末時点で53.7%だったと発表した。前年同期から2.1ポイント上がり、比較できる1993年以降で最も高かった。上昇は2年ぶり。人手不足を背景に高卒採用を増やす企業が増加し、内定率を押し上げた。

企業の高卒生採用意欲が高まっている(合同企業説明会)

内定率は建設や製造、卸・小売りといった業種で高かった。求人数は前年同期比で4.1%増え、求人倍率も0.31ポイント高い8.34倍と過去最高になった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]