11/17 15:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

業績ニュース

ユニ・チャーム、純利益3%減 1~9月 原材料費上昇

企業決算
2019/11/8 21:00
保存
共有
印刷
その他

ユニ・チャームが8日発表した2019年1~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比3%減の454億円だった。原材料価格や物流費が上昇したことに加え、5月に福岡県で稼働した乳幼児用紙おむつの新工場の先行投資も膨らんだ。

売上高は5%増の5247億円、売上総利益から販管費を除いたコア営業利益は10%減の683億円だった。国内で10月の消費増税前に日用品などの駆け込み需要が発生した。円高・人民元安や、転売目的で商品を買い込む「代理購買」への規制強化で、中国への越境電子商取引(EC)は伸びが鈍化、国内工場の稼働率が低下した。

販売数量は増加したが、原材料費や物流費の高騰が響き、コア営業利益率は2ポイント低下し13%となった。インターネット広告への投資が膨らんだことも利益を押し下げた。

19年12月期通期の業績予想は据え置いた。純利益は前期比3%増の635億円、売上高は6%増の7300億円を見込む。重点的にマーケティング投資している中国、インド、インドネシアなどで付加価値の高い製品の販売量を増やし、増益を確保する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム