口座維持手数料「考えるべきテーマ」 山形銀行頭取
「絵空事ではない」 4~9月期決算会見で

地域金融
金融機関
北海道・東北
2019/11/8 19:08
保存
共有
印刷
その他

口座維持手数料の検討が必要とする山形銀行の長谷川吉茂頭取(8日、山形市)

口座維持手数料の検討が必要とする山形銀行の長谷川吉茂頭取(8日、山形市)

山形銀行は8日、2019年4~9月期決算を発表した。記者会見した長谷川吉茂頭取は口座の維持・管理手数料を徴収することについて、「絵空事ではなく具体的に考えるべき大きなテーマ」と述べた。4~9月期の連結純利益は前年同期比15%減の20億円と5期連続で減少。マイナス金利の長期化で利益確保のためには検討が必要としている。

4~9月期は有価証券利息配当金が増加する一方、与信関係費用が減少。本業のもうけにあたる実質業務純益は30億円と10%増えたが、株式の売却益の減少が響いた。貸出金と預金はいずれも減少した。「資金需要が減少しており、預金を含めて無理な営業をする環境にない」(長谷川頭取)という。

口座の維持手数料については、「実際に導入すると手数料を取らない銀行に預金が移るだけ」としながらも、「信頼を失う赤字決算を避けるためには当然考えていく」と述べた。

【関連記事】
日銀がマイナス金利深掘りなら… 預金手数料に現実味
銀行、休眠口座に手数料案浮上 マイナス金利を転嫁
3メガバンク、手数料引き上げ ネット取引へ移行促す
みずほ銀行、ATM振込手数料引き上げ 20年3月から
水没する世界の金利 債券の4分の1、マイナス圏

3メガバンク、3年ぶり減益 4~9月、収益力低下
逆風の地銀、19年4~9月期の上方修正相次ぐ
「地銀は10年でコスト1割減を」 日銀試算で提示

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]