/

この記事は会員限定です

俳人・黛まどかさん 「怪しい骨董」に秘めた思い出

句作の道連れ 5つの宝物

[有料会員限定]
まゆずみ・まどか 1962年、神奈川県生まれ。富士銀行(現みずほフィナンシャルグループ)本店勤務を経て俳人。オペラ台本執筆や校歌作詞、舞台朗読なども手がける。北里大学客員教授、ワコールホールディングス社外取締役。「引き算の美学」「奇跡の四国遍路」など著書多数。

韓国で買った小箱

「その小箱、骨董としてはかなり怪しいですが、緑色がきれいだからお揃(そろ)いで買いませんか? 旅の思い出に」。釜山の骨董市で足を留めていた私に、同行の故14代沈壽官(ちんじゅ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン