/

東京都、ICTアドバイザーに太田直樹氏ら11人

東京都は8日、ICT活用のアドバイザーに元総務大臣補佐官の太田直樹氏ら11人を委嘱したと発表した。新設した「デジタルトランスフォーメーションフェロー」として、技術的見地から施策に助言してもらう。職員の打ち合わせなどにも参加するという。

委嘱したのは太田氏のほか、元ヤフー執行役員で日本IT団体連盟理事の別所直哉氏やジャパン・デジタル・デザインCTO(最高技術責任者)の楠正憲氏ら。

第一線で活躍する実務家の助言を機動的にもらえるようにする。次世代移動サービス「MaaS」や次世代通信規格「5G」の推進に民間の知見を役立てる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン