最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,300.09 +164.86
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,310 +210

[PR]

業績ニュース

民放キー局、20年3月期予想 4社が下方修正

企業決算
2019/11/8 20:30
保存
共有
印刷
その他

民放キー局5社の2019年4~9月期連結決算が8日出そろい、フジ・メディア・ホールディングスを除く4社が発表にあわせて20年3月期の業績予想を引き下げた。地上波テレビの広告出稿が落ち込み、インターネット配信などの新規事業で補いきれない。各社は番組制作費などのコスト管理を徹底して、下半期に挽回を図る。

同日に決算発表したテレビ朝日ホールディングスは20年3月期の業績予想は売上高だけ従来予想を60億円引き下げ、前期比2%減の2970億円を見込んでいる。利益予想は据え置いた。映画「劇場版おっさんずラブ」などが好調で、テレビ広告のマイナスを補う。

4~9月期決算は、売上高が前年同期比2%減の1454億円、純利益が8%減の45億円だった。地上波の視聴率は好調だったが、番組と番組の間に流す「スポット広告」の出稿量が東京地区で前年同期を下回った。

日本テレビホールディングスTBSホールディングステレビ東京ホールディングスも年間の業績予想を下方修正した。下半期も広告市況の大きな回復が見込めないとみている。日テレHDは映像・音楽ソフト子会社に関わる投資損失も計上する。フジHDは厚生年金基金の代行返上益を計上して、最終増益となる見通し。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム