JBR19年9月期、過去最高益 家財保険事業好調

2019/11/8 19:30
保存
共有
印刷
その他

ジャパンベストレスキューシステム(JBR)が8日発表した2019年9月期の連結決算は、純利益が前の期比37%増の16億円と過去最高だった。不動産仲介会社を通して販売する主力の会員向け生活支援サービスが好調だったほか、家財保険の契約件数も順調に増えた。売上高は2%増の120億円だった。

20年9月期の業績予想は純利益が前期比微増の16億円、売上高が12%増の135億円で、ともに過去最高を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]