名鉄20年3月期、営業一転増益 鉄道好調で過去最高

2019/11/8 19:30
保存
共有
印刷
その他

名古屋鉄道は8日、2020年3月期の連結営業利益が前期比1%増の500億円になりそうだと発表した。減益だった従来予想(480億円)から一転し、過去最高を更新する。主力の鉄道事業の利用者数が想定を上回るほか、不動産事業で分譲マンションの販売が好調に推移する。

税金費用の増加で純利益は2%減の300億円を見込むが、従来予想から10億円引き上げた。

売上高にあたる営業収益は従来予想から40億円上乗せし…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]