テムザック、介護巡回ロボ量産 名古屋の企業と開発

2019/11/8 18:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロボットメーカーのテムザック(福岡県宗像市)は介護施設向けの巡回見守りロボットの量産を始める。介護事業の高山商事(名古屋市)と組んで開発し、夜間に徘徊(はいかい)している入居者を顔認証で識別したり、脈拍異常などを検知して自動で駆けつけたりする機能を持たせた。11月中旬から受注生産し、初年度1000台の受注を目指す。

介護巡回ロボ「ソワン」は入居者が手首などに装着する市販の活動量計、ロボと連動する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]