/

この記事は会員限定です

USJチケット価格なぜ変動? 需給反映、混雑解消も

おカネの自由研究

(更新) [有料会員限定]

大阪へ赴任してきた友人とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に遊びに行くことになった。記者(27)がインターネットのチケットサイトを見ると、ある平日は7600円で週末は8900円。なぜ日によって値段が違うのだろう。

USJの担当者に聞くと「繁閑によって値段を変動させているんです」との答えが返ってきた。需給に合わせてチケット価格を変える方法で、「ダイナミックプライシング」と呼ばれる。

ホテルや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り469文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン