「ボージョレ」イオン値下げへ 日欧EPA発効受け

小売り・外食
2019/11/8 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンは21日に解禁となるフランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」を値下げする。2月に発効した日欧経済連携協定(EPA)でワインの関税が撤廃されたことに対応する。酒類大手などは原材料や輸送費の高騰を理由に出荷価格を据え置くため、販売戦略がわかれることになる。

日欧EPAの発効で今年2月から仏産ワインの関税は従来の15%などからゼロになった。日本で最もボージョレを販売するとされるイオンは今回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]