ピエトロがスープカフェ店、5年で30店目標 まず横浜で
ビーガンにも対応

2019/11/11 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ピエトロは新業態のスープカフェ店を2020年2月に横浜市で開業する。パンと組み合わせた商品を販売し、健康意識の高い働く女性からの需要を狙う。今後5年をめどに30店舗を目標に出店を増やす。主力のドレッシング販売が伸び悩むなか、外食市場で新事業を育成する。

新業態「スープカフェ ピエトロ ア デイ(仮称)」は、ピエトロが4月に発売したレトルトスープを活用する。同スープにはタマネギなどを使った定番や、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]