北洋銀行、環境省の「ESG融資」指定機関に

金融機関
北海道・東北
2019/11/8 17:00
保存
共有
印刷
その他

北洋銀行は8日、環境や社会貢献などを意識した「ESG融資」を促進する環境省の利子補給制度で指定金融機関に選ばれたと発表した。15日から再生可能エネルギーや省エネなどの設備投資向け融資に1%、3年を上限に利子補給する。北洋銀は制度を活用し、年間に150億円のESG融資を目指す。

太陽光発電の設置や排出ガスを抑える営業車の導入など財務情報以外の価値を考慮した幅広い案件が対象。1社あたりの融資額の上限は1千万円以上、10億円。

政府は地方金融機関を通じ、中小企業の地球温暖化対策を支援している。全国では大手行や地銀、計9行が指定されている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]