シャープ、巻き取れる有機ELディスプレー NHKと

エレクトロニクス
関西
2019/11/8 15:48
保存
共有
印刷
その他

シャープは8日、表示部を巻き取れる有機ELディスプレーをNHKと共同で開発したと発表した。柔軟性の高いフィルム基板の活用で半径2センチメートルと小さく収納できる。オフィスでのモニターや家庭用テレビなどでの実用化を視野に、検討を進める。

シャープは巻き取れる有機ELディスプレーをNHKと共同開発した

30型で高精細な4K映像を表示できるディスプレーを開発した。赤、緑、青の各色に発光する素子を使った巻き取れる有機ELディスプレーとしては、世界最大という。信号処理技術やパネルの駆動技術などでNHKと協業し、画面の明るさの均一性や鮮明度を向上させた。

実用化の時期などは未定。シャープは折り畳める有機ELディスプレーについても、既に開発を発表済み。巻き取れるディスプレーを巡っては、韓国のLG電子が巻き取り式テレビの開発を発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]