/

シャープ、巻き取れる有機ELディスプレー NHKと

シャープは巻き取れる有機ELディスプレーをNHKと共同開発した

シャープは8日、表示部を巻き取れる有機ELディスプレーをNHKと共同で開発したと発表した。柔軟性の高いフィルム基板の活用で半径2センチメートルと小さく収納できる。オフィスでのモニターや家庭用テレビなどでの実用化を視野に、検討を進める。

30型で高精細な4K映像を表示できるディスプレーを開発した。赤、緑、青の各色に発光する素子を使った巻き取れる有機ELディスプレーとしては、世界最大という。信号処理技術やパネルの駆動技術などでNHKと協業し、画面の明るさの均一性や鮮明度を向上させた。

実用化の時期などは未定。シャープは折り畳める有機ELディスプレーについても、既に開発を発表済み。巻き取れるディスプレーを巡っては、韓国のLG電子が巻き取り式テレビの開発を発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン