新潟の三セク トキ鉄の鳥塚亮社長「マイレール意識を」

インバウンド
2019/11/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県などが出資する第三セクター、えちごトキめき鉄道(上越市)が公募した新社長に鳥塚亮氏(59)が就いて2カ月。同氏は同じ三セクのいすみ鉄道(千葉県大多喜町)で経営再建に手腕を振るった経験を持つ。大きな赤字を抱えるトキ鉄再建にどう臨むのか、思いを聞いた。

――応募の動機を教えてください。

「これから10年先を考えると、JRから分離され、経営が厳しい並行在来線が大きな問題になる。なかでも(利用客が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]