/

この記事は会員限定です

訪日客にシニアが日常体験提供 佐賀・嬉野市

[有料会員限定]

インバウンド(訪日外国人)の「コト消費」熱が高まっていることを受け、佐賀県嬉野市はスタートアップのTRIPLUS(トリプラス、横浜市)と連携協定を結んだ。同社が運営するインターネット・サイトで嬉野市在住の50歳以上のシニアと、日本の日常生活を体験したい訪日客を結びつけ、滞在時間やリピーターの増加など観光振興につなげる。シニア層に仕事や趣味を生かしたもてなしをしてもらうことで、生きがいや収入を増やす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン