ポーラ、「THREE」の中国展開を開始

サービス・食品
小売り・外食
2019/11/8 13:29
保存
共有
印刷
その他

ポーラ・オルビスホールディングス(HD)グループのACRO(東京・品川)は8日、中国で化粧品ブランド「THREE」の展開を始めたと発表した。このほど北京大興国際空港に免税店を開いた。同ブランドは20~30代から人気が高く、現地の若年層の需要を取り込む狙いだ。

THREEは2009年にブランドを立ち上げて以降、海外では台湾、インドネシア、マレーシアなどに出店。海外での店舗展開は中国を含めて8カ国・地域となり、海外店舗数は63店になった。18年12月期の同ブランドの海外売上高は前の期比80%増え、ブランドの売り上げに占める海外比率は20%と拡大傾向だ。

中国では越境電子商取引(EC)などで商品が出ていたが、同国の規制の関係で店舗展開ができなかった。今回、規制が及ばない空港内の敷地を確保することで出店にこぎ着けた。同社は「国内では20~30代に人気の高いブランド。中国でも既にインバウンドで一定の認知がある」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]