/

この記事は会員限定です

人間らしい女性ヒーロー 映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」

[有料会員限定]

圧巻のパワーを放つ低予算のSFサスペンス映画『ターミネーター』(1984年)で世に出た監督がジェームズ・キャメロンだ。7年後、彼は殺人機械ターミネーターのキャラクターを大幅に変更、未来の救世主を護(まも)るT-800型に進化させて『ターミネーター2』を生み、やがて『タイタニック』『アバター』の成功で大ヒット・メーカーになった。

キャメロンはアーノルド・シュワルツェネッガーの筋肉を鋼鉄に見立て、未来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り661文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン